柴犬コジロウとの、日々のつれづれ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱走事件その1:小さい?脱走
2008年10月02日 (木) | 編集 |
まだ散歩し始めのころ。

こちらもまだ、いろいろ慣れていなかった時期。

伸びるタイプのリードを、駐車場や空き地では伸ばして、
それ以外の道路では必ず短くもっていたんですが。

駐車場の出入り口付近にて、それは起こりました。

私とコジロウはフェンスの内側。

ちょっと他のことに気をとられていたら、
外側の歩道を、ご近所のワンコが
通りかかったわけです。

一気にハイテンションになったコジロウは
出入り口に回りもせず、
フェンスの下を、ぐりぐり。

引き戻そうとする私と綱引きになり、
あ、っと思ったときには、
すっぽり ハーネスが外れてしまいました!!!

リードは駐車場の中にいる私のほうに、
コジロウの体はフェンスの下を潜り抜けて道路へ!

うぉぉぉ!!っと思ったものの、
ご近所ワンコのいる歩道で
じゃれていただけなので、
結局道路には出なかったわけですが・・・

ご近所ワンコのおかげで命拾い
(ありがとう、りっキーくん)

冷や汗ものです。

しかし、こんなのがほほえましく思えることが
その後起きたわけです。続く(のか?

少しは反省してる・・・のかい?

しょぼん

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^はじめまして
はい 実は うちのパピなセナ君も 大脱走したことがありまして 散歩の綱をつけようと 無造作に?おろしたところ ダッシュで脱走してしまい 道路を超え 線路をこえ 広い国道まで超えて もう危うく大惨事になるところでした ( "・ω・゛)
走って 叫びながら5分ほど追走して ようやく 知り合いのワンちゃんのお散歩に遭遇して 止まってくれました やはり 知り合いのワンちゃんのお陰でしたです はいw
本当に 生きた心地がしなかった5分でした
はい それ以来は 脱走はありませんが 反省などしている素振りは まったくりませんでした
やれやれです ( "・ω・゛)
2008/10/02(Thu) 10:04 | URL  | ゴキゲン♪ #-[ 編集]
Σ(・ω・ノ)ノ!
脱走はホントに怖いですよね。
我が家も、家のスグ横が国道で朝から晩まで、
車通りが多いので、リードつけてない時に玄関や窓から
勝手に外に出たりしないか、自分達が出入りする時は
めちゃめちゃ気をつけてます。

散歩に行くときも、門のトコでお座りをさせて
一旦止まる様に頑張って教えてます(なかなか聞いてくれませんが)

コジロウくん、更なる脱走劇を繰り広げちゃったのですか??
ものすごく次回?が気になります!!

でも、写真のコジロウくん・・・「何?そんな事あったけ??」
ってな顔してとぼけてるっぽくて可愛いです(* ̄m ̄)
2008/10/02(Thu) 22:19 | URL  | ももママ #-[ 編集]
>ゴキゲン♪ さま

はじめまして、コメントありがとうございます。

やっぱりみなさん、一度はそういうことがあるんですね~
脱走事件は、Part3くらいまであります、ははは

>ももママさま

出入り口での待て、は
こちらもただいま特訓中です。
道路渡るときは、いやいや止まってます^^;

「お前のためなんだよー」って
言い聞かせてますけど、
そこはやっぱり子犬なんですよねえ・・・(ふう
2008/10/02(Thu) 23:37 | URL  | 加賀錦 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。